お客様の声

実際に佐藤春幸のコーチングを受けた方(クライアント)の体験談です。
体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<IT業界 30代女性>

Q.コーチングを受けようと思った背景を教えてください(状況、課題など)

育休からの復帰後、マネジメントの役割も担う状況で、これまでと同じ働き方が難しいと感じる場面が増えてきた。

これまでは時間もたっぷりあり、自分自身が量をこなす働き方ができたが、子育てと両立するには人に任せるスキルが必要だと気づいた。

自身の働き方を変えるためには、メンバー(部下)との関係性も見直す必要があると感じていたが、どのように問題を解決していくべきか悩み、コーチングを通じて自分の現状の整理と今後の見通しを立てたいと思った。

 

 

Q.コーチングを通じてどのような変化を感じていますか?

コーチに導かれながら自分の考えを言語化することで、まず自分自身をより深く理解することができた。

これまでぼんやりしていた、自分の価値観、どうありたいかなどについてくっきりと輪郭が見えたと思う。

特に自身が陥りがちな悪い考え方のクセに気づけたのは大きい。

それをどうアクションにつなげるかまで考えられるので、自身の行動が変わるきっかけになっている。

 

①行動(身についた習慣や、変化した行動・振る舞い)

チームのマネジメントにおいて、メンバーをより信頼できるようになったと思う。

これまでは「具体的な道筋をたてないと仕事を渡せない」と思っていたが、ある程度大枠だけ提示し、彼らに考えてもらう、任せてみるという判断が徐々にできるようになってきた。

それはコーチングを通じて、自分で考えて行動することの価値に改めて気づけたことが大きい。

 

②在り方(自分自身の変化、意識の持ちよう、考え方など)

コーチングによって、良くも悪くも自分がどんな人間か(価値観や目指す方向性)について、解像度が上がった。

それによって、何か問題に直面した際に、これまでの自分ならこういうやり方をしてたけど、それは目指す形とは違うから、こう行動すべきだなと、冷静に事象を分析して解決策が出せるようになったと思う。

 

③成果(得た具体的な成果。仕事、人間関係、生活面など)

仕事において、コーチングで得た気づきをいつも心に留めながらメンバーと会話できるようになった。

マネジメントの場面ではメンバーとの1on1で彼らの考えを引き出すことが上手になったと思う。

 

 

Q.佐藤春幸のコーチとしての印象、コーチングの時間はどんなものでしょうか?

仕事面での悩みをテーマにすることがほとんどですが、実際、企業で人事を担当されていることもあり、私の拙い説明にも関わらず、的確に状況を理解いただけるので、スムーズにセッションが進む。

答えづらいなと感じるほど抽象的でもなく、答え方を限定するような具体的すぎることもなく、とても良い塩梅で私自身の考えや本音を引き出す質問をしてくれるので、毎回自分の頭の中が整理され且つ気づきが多い。

 

Q佐藤春幸のコーチングを検討されている方へメッセージがあればお願いします。

特に仕事に関するテーマでコーチングを検討されている方にはぴったりのコーチだと思います。


体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

IT業界 30代男性>

Q.コーチングを受けようと思った背景を教えてください(状況、課題など)

 ・状況:求められる仕事が「成果物や目標が明確な仕事」から「抽象的かつ自由度が高い仕事」にシフトしてきたという状況

 ・課題:「人を動かす」「ゴールが明確でない中で人を引っ張る」という仕事が増えてきた中で、解決策を自分ひとりでは探しにくくなってきた

 

Q.コーチングを通じてどのような変化を感じていますか?

 ①行動(身についた習慣や、変化した行動・振る舞い)

 「厳しい意見を言わないと先に進めない局面」でも自分の意見を伝えられるようになった。

 

 ②在り方(自分自身の変化、意識の持ちよう、考え方など)

 いままでは人を動かす際に「説得できるだけの十分なデータや資料を準備する」というアクションを取ってしまうことが多く、仕事の進捗がどうしても遅くなってしまっていた。コーチングを受けたことで「人を動かすにはデータなどより、伝えるべきことをいかに伝えるか/どう伝えるか」が重要であることに気づき、実際にスピードも成果も出るようになってきた。

 

 ③成果(得た具体的な成果。仕事、人間関係、生活面など)

 ・仕事が前に進みやすくなってきた

 ・人が思うように動かないことで発生していたストレスが軽減された

 

Q.佐藤春幸のコーチとしての印象、コーチングの時間はどんなものでしょうか?

 ・フランクながらも丁寧なコーチングをしていただいており、結果的に当初の期待値から齟齬なくコーチングを受けることができております。

 ・コーチングセッションが始まる直前に抱えていた課題に対し、コーチング後には何かしらの解決策がでているので、毎回ワクワクしながら受けております。

 

Q.佐藤春幸のコーチングを検討されている方へメッセージがあればお願いします

ソフトスキルを中心に課題を抱えている人にとって、コーチングは圧倒的に費用対効果が高い投資だと思います。また、その際のコーチとして佐藤コーチは最適なパートナーであると感じています。


体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<個人事業主 30代女性>

Q.コーチングを受けようと思った背景を教えてください(状況、課題など)

会社を辞めて、個人で事業をはじめました。元々人に頼るのが下手なのに加え、会社勤めと違い、個人なので仕事の悩みや課題を共有できる相手が作りづらく、少しため込む事が増えて、しんどさを感じていました。

 

Q.コーチングを通じてどのような変化を感じていますか?

①行動(身についた習慣や、変化した行動・振る舞い)

まずはコーチングで人に頼る入口の行動が踏み出せたと思います。自分の課題を聞いてもらい、共有する事で入りすぎていた肩の力が抜けてより軽やかに多くの行動に移せるようになりました。

 

②在り方(自分自身の変化、意識の持ちよう、考え方など)

定期的にコーチングを行う事で自分自身の課題に習慣的に向き合う事ができ、メリハリが生まれました。

苦手な時間管理も提案してもらった方法を試したりして前向きに取り組めています。

 

③成果(得た具体的な成果。仕事、人間関係、生活面など)

自分自身のみで内省し、多くため込んで腰が重くなってしまう事が減った事で、行動へ移すスピードやパフォーマンスが何倍もあがり、その分仕事の結果にも結びつき、良い自信へとつながりました。

 

Q.佐藤春幸のコーチとしての印象、コーチングの時間はどんなものでしょうか?

優しい物腰で話を聞いてくれますし、強く決めつけるような事は言わないので、安心して話す事ができました。

 

Q佐藤春幸のコーチングを検討されている方へメッセージがあればお願いします。

穏やかに聞いてくださり、その中で自分でも無意識に多く発言している内容や、感情を拾って、ヒントを一緒に考えてくれたり伝えてくれたりします。コーチングがはじめてで、少し不安だなという方でも安心できると思います。


体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<教育業界 20代男性>

Q.コーチングを受けようと思った背景を教えてください(状況、課題など)

 仕事上、誰かをマネジメントする機会があり、そこで自らの性格に起因したストレスを抱えることがあったのがきっかけでした。また、自分自身が誰かをコーチングできるようになりたいというモチベーションもきっかけの1つです。

 

Q.コーチングを通じてどのような変化を感じていますか?

 ①行動(身についた習慣や、変化した行動・振る舞い)

 感情にとらわれることが少なくなったように思います。感情が揺らいだときも、自身を客観視して、自らの感情の変化に向き合うことができるようになりました。また、何かひとつの考えに固執しないように意識できるようになりました。

 

 ②在り方(自分自身の変化、意識の持ちよう、考え方など)

 他人の良いところを素直に称賛できるようになりました。自身を客観視できるようになり、自身の立場やプライドに囚われることが少なくなったように思います。

 

 ③成果(得た具体的な成果。仕事、人間関係、生活面など)

 会社の人々からは人当たりが柔らかくなったと言われるようになりました。また、家族に対しても素直に振る舞えることが増えたように思います。

 

Q.佐藤春幸のコーチとしての印象、コーチングの時間はどんなものでしょうか?

 非常に穏やかな印象なので、どんな言葉を発しても大丈夫なんだという心理的安全性があります。逆に、素直に思ったことを発することで、より深いフィードバックが得られます。

 

 まれにドキッとするようなことを言われたり、ユニークなワークで思考を整理する機会があります。そのように、「自分を中心に考えることができる時間」があることが非常に有意義です。

 

Q.佐藤春幸のコーチングを検討されている方へメッセージがあればお願いします

 

 特に自身と向き合いたい方におすすめしたいと思います。私は性格上、悩んでいることが多く、その点について深堀りをできる機会をいただけているので、非常にありがたいです。また、自身を自由に表現するような問いをもらうことがあるので、そういった投げかけにノリ良く向き合うことが成果を得る秘訣かなと思います。


体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<経営者 30代 女性>

事業について自信や誇りが揺らいでいた時に知人の紹介でコーチングを受けました。正直、なぜこんなにモヤモヤしているのかわからない状態でした。コーチングの対話を通じて、何が自分の自信を奪っていたのかに気付き、向き合い、またこの事業が母親としての自分や家族を支えてくれるものだということを実感しました。呪いのように自分に絡まっていたものが外れ、今は再び情熱を持って事業に関わることができています。

体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<会社役員 40代男性> 

子会社の社長からホールディングスの役員に異動になった頃、コーチングを受け始めました。経営課題や人的問題を自分自身がどう捉えているか、どんな覚悟を持って取り組むかを内省することができ、経営陣としての行動やステークホルダーとの関係構築に変化が見られました。また、仕事と離れますが「禁煙」にも効果覿面でした。タバコを否定するのではない意外なアプローチで、気付いたら手放すことができ驚いています。



体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<メーカー 人事 40代 男性>

社内の新規プロジェクトを立ち上げた頃にコーチングを受け始めました。プロジェクトの推進や部下のマネジメントにおいて、実は自分の深層心理(感情)が影響し、周りを気にして振り回されていることに気付きました。部下との関係性も変わり、以前は「イマイチな人」だと思っていた部下のことを「ダイヤの原石」と考えるようになったりして、仕事の推進力も増してきました。


体験 コーチ プロコーチ コーチングとは 目的 効果 意味 お試し ビジネスコーチング ライフコーチング メンターコーチング エグゼクティブコーチング

<IT業界 30代男性>

プレイングマネージャーとして、これからのキャリアや会社における自分のスタンス、仕事と家庭のバランスで悩んでいた頃、コーチングを受け始めました。セッション(対話)を継続する中で、今まで弱みだと思っていたことも自分を構成する大切なリソースだということや、自分の中には役立つリソースがたくさんあることに気付き、仕事・家庭において迷いのないワークライフバランスを実現することができました。コーチングのセッションは、自分の思考の制約を取っ払って人生にクリエイティブになれる時間です。